モテるために筋トレをするならMBA

家トレ最高峰?囚人トレーニングをマスターする10ステップ

前回の記事では「週に何回トレーニングを行えば良いのか」という問題を解決した。

今回はみのプロトコルβ版に入る前に、

トレーニングの下地をつくるメニューを見ていこう。


結論

囚人トレーニング6種目×10STEPでみのプロトコルβ版への下地を作れ!!

 

 

こんにちは、みのです。

 

僕のみのプロトコルが浸透していることもあり、

 

「みのプロトコルやってます!」

 

「みのプロトコル辛い!!」

 

という声をたくさんいただくようになりました。

(主にツイッターで。)

 

それの伴い

「毎日やってるぜ!」

みたいな投稿も散見されたので、

「筋トレは毎日やるもんじゃないよ」という趣旨の記事を書きました。

 

詳細はこちら↓↓↓

 

筋トレ初心者は週に何回筋トレをすればモテボディが手に入るのだろうか?

 

 

それで、そろそろみのプロトコルα版も飽きてきた頃かと思い、

β版をリリースしようかと思ったのですが、βは難易度上がるんですよ、正直。

 

なので、その下地を作れるものがないかと考え、

「そのうち紹介しよう」と思っていたトレーニングの一つを今回紹介します。

 

その名も、「囚人トレーニング」。

 

 

囚人トレーニングとはなんぞや?

 

囚人トレーニングとはその名の通り囚人が行うトレーニングのことです。

と言っても、それが義務付けられているとかそういうことではなくて、

「収監状況下の自由が少ない中でも行えるトレーニング」として発生したものです。

 

囚人のイメージとは?

皆さんが持つ囚人のイメージとはどういったものでしょうか?

おそらく

「恐い・いかつい・暴力的」

こんなところではないでしょうか?

(※みの自身収監されたことはないし、囚人と会ったことがないのであくまでイメージです。)

 

それで、こんなビジュアルですよね?

囚人のイメージって。

 

(引用:http://nikutaigengonews.blog136.fc2.com/blog-category-4.html)

 

引用元のブログでは「平均的なアメリカの囚人」というタイトルが付いていましたが、

どこまでが本当かはわかりません。

 

がしかし、欧米の脱獄映画を見ていると、みんなイイカラダしてますよね。

 

それにはある理由があるそうです。

 

 

彼らが筋トレをする理由

結論から言うと、「ボコられないため」だそうです。

 

刑務所自体が無法地帯となっているため、

自分自身強くならないと簡単にボコボコにされてしまうとか…。

リアル世紀末ですね。

 

しかしながら彼らは囚人。

自由時間も道具もありません。

(囚人にバーベルなんて与えたら、それこそ暴動モノですから)

 

なので、短時間でかつ自重でできるトレーニングメソッドが独自に生まれたわけですね。

それこそ「囚人トレーニング」なわけです。

 

はい。ここまでが囚人トレーニングとはの解説です。

 

次、どんなトレーニングをやるのかの解説です。

 

 

囚人トレーニングの内容

解説本はあるのか?

では実際どんなトレーニングをするのかという話なのですが、

メソッドが出れば解説本が出るのが世の常。

 

糖質制限然り、タバタ然り。

 

囚人トレーニングは…?

 

もちろんあります。

その名も「Convict Conditioning」。

紙だと9,673円という恐ろしい値段がする本ですが、Kindleなら1,216円です。

 

 

日本語訳なしで、フォームと解説がひたすら載ってます。

ちなみに買わなくていいです。

(僕はこの記事を書くためだけに買いました。)

 

 

これを¥1,200で買うなら、プッシュアップバーを買いましょう。

こっちのほうが30倍役に立ちます。

余談でしたが、「Comvict Condition」では各種目がステップごとに書いてありますが、

正直まとめれば画像一枚で終わるんで省略します。

 

 

トレーニング種目

囚人トレーニングは6つの種目が存在します。

 

  1. プッシュアップ
  2. レッグレイズ
  3. プルアップ
  4. ブリッジ
  5. ハンドスタンドプッシュアップ
  6. ピストル

 

このあとそれぞれ解説しますが、まずはやり方。

各種目STEP1からSTEP10まで用意してあります。

これを一つずつ登っていくというのが共通の流れです。

 

 

ちなみに全種目のSTEP難易度が対応しているかと言われればそんなことはなくて、

難しいのもあれば簡単なのもあります。

(例えばプッシュアップのSTEP10は片手腕立て100回ですが、

レッグレイズでは脚上げ30×2と非常に楽)

 

ではここから種目解説

 

 

囚人トレーニング実践

プッシュアップ

 

やり方

1  壁に手をついて腕立て  50回3セット
2  テーブルに手をついて腕立て  40回3セット
3  床で膝をついて腕立て伏せ  30回3セット
4  胸を付けずに腕立て  25回2セット
5  腕立て  20回2セット
6  腕立て(ナロー)  20回2セット
7  片手を物の上において腕立て  20回2セット
8  片手腕立てを半分まで  20回2セット
9  片手でプッシュアップバーを持って片手腕立て  20回2セット
10  片手腕立て  100回

レッグレイズ

 

やり方

1  座った状態で膝を上げる動作  40回3セット
2  寝た状態でステップ1を行う  35回3セット
3  ステップ2を足先までの上に伸ばすように行う  30回3セット
4  足先まで一直線になるようしてステップ3  25回3セット
5  一直線にして  20回2セット
6  ぶら下がってステップ1  15回2セット
7  ステップ6を足先まで上げて行う  15回2セット
8  ステップ7を足を上げた状態が一直線になるよう  15回2セット
9  最初から足を一直線にして途中まで  15回2セット
10  ステップ9を最後まで  30回2セット

 

 

ここまでの説明動画

 

 

プルアップ

 

やり方

1  柱を持って体を引き起こす  40回3セット
2  寝た状態で棒を持って引き起こす  30回3セット
3  地面に足がついた状態で懸垂  20回2セット
4  頭のてっぺんが棒につくまで挙げるように懸垂  15回2セット
5  懸垂  10回2セット
6  懸垂(ナロー)  10回2セット
7  片手でもう片方の手を持つようにして懸垂  9回2セット
8  片手で懸垂を途中まで挙上  8回2セット
9  片手はバーに掛けられたタオルをもって懸垂  7回2セット
10  片手懸垂  6回2セット

 

 

ブリッジ

 

やり方

1  寝た状態で膝を立ててお腹を上げる  50回3セット
2  長座から逆腕立て伏せ  40回3セット
3  テーブルを利用して上半身を上げた状態でブリッジ  30回3セット
4  三点倒立ブリッジ  25回2セット
5  ブリッジを途中まで  20回2セット
6  ブリッジ  15回2セット
7  直立→壁伝いブリッジ  10回2セット
8  ブリッジ→壁伝い直立  8回2セット
9  7を壁無しで  6回2セット
10  8を壁無しで  10回~30回2セット

 

 

ここまでの説明動画

 

ハンドスタンドプッシュアップ

 

やり方

1  壁を使って三点倒立  2分
2  カエル  1分
3  壁倒立  2分
4  倒立腕立てを半分まで  20回2セット
5  倒立腕立て  15回2セット
6  倒立腕立て(ナロー)  12回2セット
7  片方を物の上においてステップ5  10回2セット
8  片手倒立腕立てを半分まで  8回2セット
9  片腕はプッシュアップバーを持って倒立腕立て  6回2セット
10  片手倒立腕立て  5回1セット

 

 

ピストル

 

やり方

1  画像の状態から膝を肩につける  50回3セット
2  支えを使って低い位置からのスクワット  40回3セット
3  支えを使ったスクワット  30回3セット
4  ハーフスクワット  50回2セット
5  フルスクワット  30回2セット
6  フルスクワット(ナロー)  20回2セット
7  台において片足スクワット  20回2セット
8  ハーフ片足スクワット  20回2セット
9  台に座るようにして片足スクワット  20回2セット
10  片足スクワット  50回2セット

 

正直スクワットは「何とかして10ステップ稼ごう感」がするので、1~3とか9とかいらないです。

支え使ってスクワットやるなら、はじめからハーフでやってバテたほうがいいです。

 

加えてスクワットは最後の片足へのステップがやたら高いので、

めげずに頑張りましょう!

(この理由は動画で解説しています。)

 

ここまでの説明動画

 

 

まとめ

囚人トレーニング6種目×10STEPをマスターして、みのプロトコルβ版への下地を作れ!!

今後リリースするみのプロトコルβ版は、家トレ最高峰にしようと考えているので、

今日からの筋トレに囚人トレーニングを取り入れてみてくださいね!

 

PS.

みの的囚人トレーニングマスタリー難易度ランキング

  1. ハンドスタンドプッシュアップ
  2. ブリッジ
  3. プッシュアップ
  4. ピストル
  5. プルアップ
  6. レッグレイズ

 

モテボディ目指して、頑張りましょう!!

 

 

今日はここまで。

 

 

みの

 

あわせて読みたい

Similar Posts:


ここまで読んでくださったあなただけに特別なお知らせ

たった1ヶ月で腹筋を割ったオトコと

   同じ講座を受けてみませんか?

当日参加費5,000円の講座を、

   今だけ無料プレゼント!!



 

僕のブログを読んでくれているあなただけに特別なお知らせ

期間限定で参加費5,000円、講演時間3時間超の講座音源を

無料プレゼントします!!

 

この音源を聞くと

●モテボディを手に入れるにはどこを鍛えれば良いかがわかる

●筋肉が大きくなる仕組みがわかる

●最小の筋トレで最大の効果を得る方法がわかる

●自分だけの食事バランスがわかる

●なんとなく感じている疲労の原因がわかる

 

このような疑問が解決します。

 

ボディメイク初心者必見の無料プレゼントは期間限定ですので、

モテボディを手に入れたい方は下のボタンをクリック!

 

 

参加費5,000円の講座を無料で聴いてみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*