モテるために筋トレをするならMBA

PBM


筋肉のつきにくい男が筋トレ時に注意するべき3つのポイント

筋トレを始める際、あるいは始めてから

「俺は筋肉つきにくい体質だからな~」と思うことはないだろうか。

今回はそんな悩めるあなたに向けたメッセージ。


結論

トレーニング・食事量を確保してから嘆け!

 

序文

こんにちは、みのです。

ボディメイク関連のつぶやきをしているとですね、

 

「ガリガリが太るための筋トレを教えてください」

 

「太れないんですけど、どうしたらいいですか?」

 

みたいなリプ、DMを頂きます。

結構な数。

 

それで、以前

  • ここらで一つはっきりさせておきますが、僕にリプやDMでアドバイスを求めてくださる方がおります。基本的に返信はしますが、アドバイスは返しておりません。というのも意地悪とか出し惜しみではなく、テキスト媒体&あなたを何も知らない状態でアドバイスはできないからです。カラダの構造は全員違う posted at 11:06:55

というツイートをしました。

 

正直ムリなんです。

テキストだけで、お会いしたことのない方にアドバイスするのは。

バックグラウンドも生活スタイルも知らないのに、適当なアドバイスはできません。

 

例えば学習などはできます。

Web試験を受けてもらって、

その点数に対して不足している箇所を補うようなアドバイスができます。

ですが、ボディメイクはWeb試験で実力を計れません。

仮に詳細なヒアリングをして、個々人に合わせたアドバイスをするとなると、

超高単価パーソナルジム並の会費が発生します。

 

というわけで、このブログ、Twitterアカウントでは個々人へのアドバイスはいたしません。

(よく知っている人に対して、気まぐれで返すことはあります。)

 

しかし、多い。

 

あまりにも多い。

 

「ガリガリなんです」って人が。

 

ということで、今日はガリガリな人向けのアドバイスというか、メッセージを。

 

 

ガリガリだと何が問題か

モテを目指す上で邪魔

僕は正直「太って困っている人」のほうが多いと思っていたんです。

が、反応をくれる方は圧倒的に痩せている方が多い。

 

それで、なぜガリガリだと困るんでしょうか?

おそらく、「頼りがい」の問題ですよね?

パッと見で頼りない。と。

これはビジネスでも影響があって、

カラダを鍛えているとなめられないというのはあります。

 

先日ランチした女の子は

なよっちい男とか、本当にムリなんです。

なんで草食系なんて言葉作ったんですかね~

男らしくいてほしい。

とおっしゃっていました。

 

確かに、「細い男がいい!」という女の子も存在します。

(こっちがターゲットの男性はそもそも僕のブログを読んでいない)

ですが頼りがいがあるという点で言うと、

明らかに筋肉があるというのはメリットですよね。

僕と関係を持った女の子はみんないいます。

 

「やっぱり筋肉ある方がいい♥」と。

 

ということで、モテる上で問題があると。

 

モテたいのにその足をガリガリ体型が引っ張っている。と。

それが問題です。

 

 

 

ボディメイクの先にあるもの

実際、ガリガリからマッチョへと変貌を遂げた友人は言います。

「積極性が増した」と。

 

以前インタビューさせてもらったのですが、

「女だけではなく、上司に対してもマインド面で引けを取らなくなった」とのこと。

 

お陰で無事アメリカ(ナメック星)へ栄転です。

 

おめでとう。

ということで、アメリカ出向が決まるほどに仕事がデキるようになり、

さらには女性からもアプローチされるようになる。と。


僕はこれこそが目指すべき姿だと思うんですよね。

 

仕事ができて、女性が勝手に寄ってくるオトコ。

 

継続的にモテていく上で、そういうオトコになることが必要と思うのです。

そこで、彼にその秘訣は?と聞けばおそらく「筋トレ」と返すでしょう。

 

 

こうして仕事も女性も手に入れるのがゴールなのですが、

それを目指す過程で「筋肉が付きづらい」ことはネガティブ要素になるんです。

 

マインドの問題

「彼みたいなオトコとして理想のカタチを目指したい、

でも俺は筋肉がつきにくいしな~」

 

…こう思っていませんか?

 

そう。

逃げになってしまうのです。

セルフ・ハンディキャッピングという心理学効果ですね。

 

試験前に

「俺マジ勉強してなくてさ~。昨日なんてマンガ読破しちゃったし」

と言うかっこ悪い大学生と同じですね。

自分で自分に (同時に周りに対しても) ハンデを負っていることをアピールして、

結果に対するハードルを下げる。

これと同じです。

 

「自分は筋肉がつきにくい体質だから、そういう理想のオトコになれないのはしょうがない」と。

 

そういうネガティブなマインドを持っていたら、カラダなんて変わるわけ無いですね。

まず本気でカラダを変えたければ、言い訳をやめましょう。

自分のカラダを信じてやれないのに、カラダが結果を返してくれるはずないですね。

 

 

まだ言い訳したい方へ

とは言え

俺は本当に筋肉がつかないんだ!!

これまでみんなと同じに食べても太らないし、筋肉もつかない!!

という声が遥か彼方から聞こえてきます。

 

知らん。と。

 

おそらくこういう人は

「そうですか。大変ですよね、筋肉つかないと。

そんな中あなたは頑張って筋トレもしてきたんですね?えらいです!!」

と褒めてほしいんでしょうが、僕はそんなことはしません。

それは何も生まない行為だから。

 

だってそうじゃないですか。

仮にあなたが本当に筋肉がつきにくい体質だったとして、

それを嘆いたところで神様がいきなり筋肉がつきやすい体質に変えてくれるんですか?

みのが超絶ボディメイク法でも教えてくれるんですか?

否です。

 

自分のカラダは自分しか変えられません。

そこから脱したいなら、自分でどうにかしましょう。

頭を使いましょう。

行動しましょう。

 

若干説教じみた文章になりましたが、本当にそうなんです。

僕のところにくるDM、リプは甘さに満ち溢れている。

「カラダが変わらないのは方法論が悪いのであって、自分は悪くない」という

逃げの姿勢がありありと感じられるんですよ。

 

みのの実体験

そんな甘々な方に言いたいのは、

「みの自身、筋肉がつきにくい体質だと思っていた」ということです。

 

僕は高校1年生までガリガリでした。

周りが成長期でガンガン腕が太く、脚がたくましくなっていくなか、

僕の四肢は細々としたままだったんです。

そのときに

「まあ、俺は筋肉つきにくいし、しょうがないな~」と半ば諦めていました。

しかし、とある事情により毎日ベンチプレスをやるようになったら、

一気に筋骨隆々になりましたよ。

 

その期間に変化したのは、トレーニング量それから食事量です。

だから筋肉がつかないのは体質のせいではなくて、

単純にトレーニングと食事が足りないだけだと。

 

それら全てを総括して、

「とりあえず、やれ」と。

 

 

 

遺伝子検査

ここまで読んでも、まだ「俺は本当に体質が!!」と言う方が

万に一人もいるかもしれません。

そんなに心配なら検査してみましょう。

 

筋肉の速筋・遅筋比率を調べるキットです。

一般的にデカくなるのは速筋です。

なので、速筋/遅筋比率を調べれば良いでしょう。

価格は7,000円ですね。

 

ちなみにですが、ひたすら言い訳していた方は絶対やらないと思います。

なぜなら、自分でも「体質のせいではない」と薄々気づいているから。

そして検査によってその後ろ盾がなくなると、

「筋肉つかないのは体質のせいだから俺のせいではない」というアイデンティティを保てず、

単に努力不足という受け入れてくない事実を直面しなければならないからです。

 

ですが、安心してください。

あなたが努力不足なのではないです。

単に筋肉をつける環境が整っていないだけです。

 

何度も言っていますが、正しい知識と継続できる環境があればあなたは挫折しないですよ?

 

軽く環境について触れておくと、

  • 段階的にレベルアップできるトレーニング
  • 不足のない食事
  • 挫折しないように手っ取り早く週間をつくる

ですね。

 

ここからアドバイス。

 

自称「筋肉つきにくい体質」が注意すべきポイント

 

トレーニング量に対するアドバイス

基本的には皆さんトレーニング量が足りないです。

なんか「キレイにトレーニングしよう」と思っちゃうんですよね?

 

 

トレーニングとは本来泥臭いものです。

「筋肉は生存のためしょうがなく大きくなっていた」という石器人のシステムを、

そんな簡単に呼び起こせる訳はないですよ。

 

「トレーニングは週に2,3回」

「1回あたり60分以内に収める」

「トレーニング30分前からBCAAを飲み始めて、

トレ中はイントラワークアウトドリンクを摂取、

終わったらすぐにEAAを飲んで、その30分後にプロテインを飲む」

 

そんなんどうでもいいですよ?

 

とりあえず1回死ぬほどトレーニングしてみてください。

腕立て100回やってみてください。

もう腕上がんない…ってまでやってください。

何回に分けてもいいので。

それからですよ。

 

1回限界を知った上で、

「じゃあ普段はこのくらいにしよう!」って決めていくもんです。

それをしもしないで、

「1回のトレーニングは45分くらいで終わらせなきゃいけないって書いてあったから、

今日はベンチプレス10reps×3とスクワットと10reps×3とアームカール10reps×3で終わり」って。

 

デカくなるわけ無いですよ。

 

初心者はまず同じ箇所を2種目以上やりましょう。

腕立て伏せをノーマルスタンスとワイドスタンスとか、

スクワットをノーマルスタンスとナロースタンスとか。

 

そうやって、単一筋肉に刺激を入れ続けてください。

 

 

食事量に対するアドバイス

「太れないんです」

それは食べる量が足りないんです。

ガリガリから本気で筋肉つけたいなら、

「四六時中口が動いてる」くらいの意識を持ってください。

(実際はムリなんで)

 

トレーニングしていない状態で太らない (=摂取カロリーが足りている) んだから、

過剰カロリーを摂取して筋肉をつけるなら、それくらいの意気込みは必要です。

ゴールとして紹介したぎばちゃんも、「まずは粉飴でカロリーを稼いだ」って言ってました。

 

だから、サプリではなく食事なんです。

参考:【必読】それは飲まんでいい!筋トレ初心者にいらないサプリ

まずは食べてください。

なんでもいいから。

あなた方はなかなか太れないんだから、仮に太ったらそのとき考えましょう。

おそらく減らすほうが簡単です。

 

 

正しい知識

これに関しては信頼できる人を見つけるしかないです。

 

しかもそれを自分に最適な順序で手に入れなければなりません。

数学なら掛け算⇛平面の面積⇛立体の面積の順。

化学なら元素記号⇛化学式⇛化学反応式の順。

こうして体系的に学んでいく必要があります。

 

だって受験勉強でもそうですよね?

数学に問題があるとして、

面積⇛掛け算⇛体積とか学ばないじゃないですか?

そんな教師やカリキュラムだったら、速攻退会しますよね?

もちろんボディメイクも同じです。

 

 

順番通りに学びましょう。

 

つまり、ここまでをまとめると

実践⇛とりあえずやる

知識⇛順序立てて得る

です。

 

これを自分の中でミックスして、今の自分に最適な行動を導きます。

 

ここまでやって、ほんとうにカラダが変わらなかったときに初めて嘆きましょう。

「俺は筋肉がつきにくいのかもしれない…」と。

(実際そういう人はいます。これに関しては別途記事を書きますのでお楽しみに。)

 

まとめ

「筋肉つきにくい」は逃げの可能性大

トレーニング・食事量を確保してから嘆け!

 

 

PS.

知識面の話で僕の話を聴きたいという方がいるかもしれません。

以前ボディメイク初心者の知識補填のために開催した講座を無料公開しています。

詳細はこちらをクリック↓↓

banner

 

 

あわせて読む

 

 

今日はここまで。

 

 

みの

PBM


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ここまで読んでくださったあなただけに特別なお知らせ

たった1ヶ月で腹筋を割ったオトコと

   同じ講座を受けてみませんか?

当日参加費5,000円の講座を、

   今だけ無料プレゼント!!



 

僕のブログを読んでくれているあなただけに特別なお知らせ

期間限定で参加費5,000円、講演時間3時間超の講座音源を

無料プレゼントします!!

 

この音源を聞くと

●モテボディを手に入れるにはどこを鍛えれば良いかがわかる

●筋肉が大きくなる仕組みがわかる

●最小の筋トレで最大の効果を得る方法がわかる

●自分だけの食事バランスがわかる

●なんとなく感じている疲労の原因がわかる

 

このような疑問が解決します。

 

ボディメイク初心者必見の無料プレゼントは期間限定ですので、

モテボディを手に入れたい方は下のボタンをクリック!

 

 

参加費5,000円の講座を無料で聴いてみる

SNSでもご購読できます。