筋トレして身体を鍛え、モテる男のマインドを学ぶための学校

たった2分で筋トレ成功率を診断しませんか?

【初心者必見】筋トレが続かないたった1つの理由

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
日本で唯一「モテるためのボディメイク」を教えているモテボディの専門家。マッチョになるためではなく、女性にモテるための身体づくり情報をお届けしています。 筋トレは手段です。モテるために使い倒してやりましょう。
詳しいプロフィールはこちら

「筋トレを継続させるためのメソッドがある!」と言ったら信じますか?
今から筋トレを始めようとしているあなたに絶対に読んでほしい記事。


よっしゃー、やったるで~!!
俺もマッチョになるんだー!
そしてビーチでギャルをナンパするんだ!!

あなた

と、意気込むあなたも。

筋トレをすると仕事ができるようになると…。
よし、やるか!

あなた

と、決意したあなたも。

残念ながら筋トレは続きません。

ビジネス書や週刊誌を見れば一目瞭然のように、昨今は空前の筋トレブーム。
新橋を歩くサラリーマン100人に声をかければ、ほぼ100%の確率で

(何がかは知らんが)筋トレするとよい!

あなた

という答えが返ってくるでしょう。

そしてちょっと意識高めのサラリーマンは実際に筋トレしてみると思います。

 

結果どうなるか。

 

100人試した中で1年後も同等の強度、もしくはそれ以上で続けられる人は1人もいないのではないでしょうか?
多くの人はここで「継続力がないから俺はダメなんだ…」という結論に至るわけですが、それは少々早とちり。

筋トレを継続できない本質はそこではありません。
では、どうすればいいのか?
どうすれば筋トレを継続できるのか?

今日はそんな話をしたいと思います。

筋トレが続く人、続かない人、その差は?

一方、僕は13年間筋トレが続いています。
なぜ、99人は挫折するのか。
かたや継続できる人がいるのか。

その差は簡単です。
それは、1日のなかに筋トレする時間が予め組み込まれているかです。

わかりますか?

現状を認識するところから始めよう

普通に会社に勤めていて、暇な時間がある人はいるでしょうか。
空白時間が60分も90分もある人です。
おそらくいないですよね。

 

つまり、現状既にやるべきことが多すぎるんです。
ただでさえパンパンの24時間に、さらに筋トレを入れる。
それは無理ですよ。

こういうことを言うと、次のような反論をしてくる方がいます。

今まで2時間かけていたことを1時間でやって、余った時間で筋トレする!

あなた

じゃあなんで今までそうしなかったんですか?

遊んでいたんですか?

みの

そうではないですよね?
今までも必死だったんです。
その上で更に半分に圧縮するのは無理なんです。
結局2時間でやっていたことを1時間55分まで圧縮して筋トレ出来ず仕舞いが関の山です。

仮に圧縮できたとしたら?

とは言え、まれに本当に圧縮する人がいます。
強靭的な精神の持ち主で予定を半分に圧縮し、筋トレの時間を捻出したとしましょう。

ここで問題です。
彼の精神状態は?
現状かなり無理していますよね?

それ、1年間続きますか??
僕は絶対無理です。
断言できます。

 

仮に超人的な精神の持ち主で、1年続いたとしましょう。
おめでとうございます!!
さあ、あなたは晴れて筋トレ界に足を踏み入れました!
筋トレにハマると回数、強度を上げたくなります。
さらに回数、増やせますか?

そうなんですよ。
今の生活を続けながら筋トレを始めるのは極めて困難なんです。
つまり筋トレをする人用のスケジュールに変えなければならないのです。
ちなみに絶対に筋トレを成功させる方法はこちら

筋トレを継続するたった一つの方法

どうすれば筋トレが継続できるのか?

どうすれば続くのか。
それは…

やらなくてもいいことを、やめること」

です。
60分なり90分分の無駄な時間を削りましょう。
圧縮ではなく削減です。
部屋の片付けと同じですよね。

 

順番は整理⇒整頓です。
整理の意味は、「捨てる」
整頓の意味は、「綺麗に並べる」
汚いまま整頓だけしても、モノが多い家で豊かではないですね。

まずは捨てること。

そう、まずは捨てることです。
そこから始めましょう。

 

余計な時間を削減して筋トレにあてる。
SNSをやめる。無駄な飲み会をやめる。残業をやめる。

人それぞれやり方はあります。
僕はそれが通勤時間でした。
元の職場は都心ど真ん中のオフィス街だったので、自転車通勤なんて通常は考えられない場所でしたが、根気よく探しました。
結果、筋トレのために片道1.5時間だった通勤を引っ越して片道5分になりました。

何事も決断です。

 

両手が塞がっていては、新たにチャンスをつかむことはできません。
さて、理想のボディのために、あなたは何をやめますか?

今回の記事は参考になりましたか?次はどの記事を読めばいいか、下の地図をタップして確認しよう!

みの

>>次のページは
筋トレ継続のモチベーションを上げるたったひとつの方法

「え?これ無料の範疇超えてません?」と言われた
モテるための筋トレスクールに体験入学しませんか?

教科書より重いものを持ったことがない筋トレ初心者でも、1.5年で女性に「カラダカッコいい!」と言われ、自分ひとりで筋トレを継続する知識習慣が身につくオンラインスクールへ14日間無料でご招待します。

  • 有料級トータル7時間のセミナー映像
  • 15分の筋トレ電話コンサル
  • 自分専用ページの会員サイト

を含む18個の無料プレゼントをあなたも今スグ手に入れよう!

この記事を書いている人 - WRITER -
日本で唯一「モテるためのボディメイク」を教えているモテボディの専門家。マッチョになるためではなく、女性にモテるための身体づくり情報をお届けしています。 筋トレは手段です。モテるために使い倒してやりましょう。
詳しいプロフィールはこちら

◆回答率100%!本気の筋トレ相談実施中!!◆

この下のフォームから質問・感想をいただければ個別に記事として100%回答します!
早速下から質問を送ってみよう!

この記事へのコメントはここから送ってください!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© モテボディメイクアカデミー , 2016 All Rights Reserved.