筋トレして身体を鍛え、モテる男のマインドを学ぶための学校

【期間限定】オンラインスクール無料体験入学実施中!

 期間限定!モテるためのボディメイクを学べるオンラインスクールが無料体験実施中! 

管理人自己紹介

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
日本で唯一「モテるためのボディメイク」を教えているモテボディの専門家。マッチョになるためではなく、女性にモテるための身体づくり情報をお届けしています。 筋トレは手段です。モテるために使い倒してやりましょう。
詳しいプロフィールはこちら

はじめまして、こんにちは、みのです。

ブログを書く、書く言っていてなかなか書き始められませんでしたが、やっと始めました。

ただのブログにしたくはなかったので、

いろいろ試行錯誤していたら結構時間がかかっておりました。

その分、今後の展開は数手先まで考えてあります!

みの

といったところで、僕のことをご存知ない方もいると思いますので、

まずはじめに簡単に自己紹介をしたいと思います。

 

みのってどんな人?

 

基本情報

 

東京在住20代男性。

ボディメイクスクール主宰。

某私立大学理工学部出身、在学中は生命系のラボで糖尿病の研究を行う。

小学生までサッカーを8年、その後は大学まで他の競技を続け、全国大会入賞、大学記録更新を果たす。

この頃に学んだ生化学の知識と、自らのトレーニング経験を元に大学卒業後も精力的にトレーニングを継続。

トレーニングを継続しようと決めた理由

 

部活を引退して就職した先輩が、

ぶくぶく太っていくのを目の当たりにして、

 

「ここで太ったら学生時代周りがウェイウェイしていた中、

一人黙々とトレーニングに打ち込んだ意味がなくなってしまう

(=つまり時間の投資が無駄になる)」

 

と思ったから。

 

そしてこの頃は全くモテず、

 

「いい大学入って、部活でも成績残して、

単位もきちんと取っている。

さらに女の子にも優しい(と思い込んでる)し、

ブサイクではない俺を選ばないなんて、

女はほんとに見る目がない」

 

と拗らせていた。

 

そんな拗らせマインドがさらにやる気を出させ、

交友関係を一切断って部活へ打ち込んでいた。

そのため、サンクコストバイアスもかかり、

余計にこの期間に手に入れた肉体を手放さないべく必死であった。

 

 

ボディメイクサロンを立ち上げた経緯とは?

 

その後

 

「恋愛経験が皆無なくせに、プライドが高いからいけないんだ」

 

と気づかされ、マインド面を改善(僕はソフトウェアのアップデートと呼んでいる)、

無事に女性には困らなくなった。

 

中でも良く言われたのが、

 

『みの君のカラダ、凄いね!!』

 

という言葉だった。

 

 

僕としては20数年このカラダでいる上、

体育会だとみんな同じような身体だから、

自分のカラダが特別だと思ったことは一度もなかった。

 

しかし、女の子の前でシャツを脱ぐたびに同じことを言われる。

しかも皆一様に目をハート♡にしている。

 

「なるほど、世のオトコどもはカラダがたるんでいるらしい」

 

ある種のパラダイムシフトだった。

とすると、こんな考えが浮かんだ。

 

自分はソフトウェアがクソだったせいで女性にモテなかった。

今、元々持っていたハードウェア(鍛え上げた肉体)に

適切なソフトウェアがインストールされているからモテるとすると、

モテはこう表されるらしい。

 

モテ度『ハードの品質』 × 『ソフトのスペック』

 

ということは、ソフトウェアは素晴らしいがハードがしょぼいオトコも多いはずだ。

そしてモテ度は掛け算だから、

ハード面の質の低さ故に損をしているオトコも多いはずだ。と。

 

いや、むしろ僕が抱いてきた女の子全てが目を♡にするってことは、

大半の男がハードがイマイチということでは?

 

と。

 

だったら知識も実践も積んでいる僕がなんとかしよう。

 

そんな解が導き出されるのは、至極当然の結果だった。

 

 

現在の活動

 

ということで、みのの過去を回想してまいりました。

 

まあ、そんなこんなで第1回ボディメイク講座を開催するに至るわけです。

Twitterでしか集客していない上、当時のフォロワーは今の半分ほど。

そんな状況にもかかわらず、ありがたいことに会場は満席となりました。

 

講座も回を重ね、ある程度体系的に話せるようになってきたため、

残りはコミュニティだろうと考えていました。

 

日本のフィットネス界の問題は、

ボディメイクのトップ階層であるボディビルダーと、

一般人との間に知識の差がありすぎること。

 

つまりトリクルダウンがなかなか起きないことだと思っています。

 

しかし近年、全国的にフィットネス気運が高まっています。

今こそ上層と一般層の橋渡しをすれば、

一気に正しい知識が広まってQoLが向上するのではないか。

そんなことを考えながら、日々自分のトレーニングと、

皆さんのトレーニング力向上のための情報発信をしています。

 

 

それでは、これから改めてよろしくお願いいたします!

 

 

/みの

もっとたくさんの女性にモテませんか?

 もっとオンナにモテたい

その悩み、叶えます。

日本で唯一モテるための筋トレが学べるボディメイクスクールが今だけ無料体験実施中!

この記事を書いている人 - WRITER -
日本で唯一「モテるためのボディメイク」を教えているモテボディの専門家。マッチョになるためではなく、女性にモテるための身体づくり情報をお届けしています。 筋トレは手段です。モテるために使い倒してやりましょう。
詳しいプロフィールはこちら

◆回答率100%!本気の筋トレ相談実施中!!◆

この下のフォームから質問・感想をいただければ個別に記事として100%回答します!

早速下から質問を送ってみよう!

Copyright© モテボディメイクアカデミー , 2016 All Rights Reserved.