2018/02/22

筋トレ初心者はマイプロテインをどのように効率よく使えばよいのだろうか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

日本で唯一「モテるためのボディメイク」を教えているモテボディの専門家。マッチョになるためではなく、女性にモテるための身体づくり情報をお届けしています。

筋トレは手段です。モテるために使い倒してやりましょう。

詳しいプロフィールはこちら

みの

この記事を書いている人 - WRITER -
日本で唯一「モテるためのボディメイク」を教えているモテボディの専門家。マッチョになるためではなく、女性にモテるための身体づくり情報をお届けしています。 筋トレは手段です。モテるために使い倒してやりましょう。
詳しいプロフィールはこちら

トレーニングを始めると間違いなく必要になるのはプロテインだろう。

そんなプロテインは一体どこで手に入れればよいのだろうか?

今回はオススメの2大サイトのうちのひとつ、マイプロテインを紹介しよう。


こんにちは、みのです。

前回「筋トレ初心者でも筋トレをしているのであればプロテインが必要」という話をしました。

今回は「プロテインが誰に対しても必要という話はわかった。じゃあそのプロテインはどこで買えばいいのか?」という質問に答えていきます。

結論:マイプロテインで抑えておくべきポイント

  • セール以外(定価)では買わない
  • 人気商品以外はラスト3時間のフラッシュセールまで待つ
  • キャンセルできないので、慎重に買う
  • オススメはImpact ホエイプロテインプロテインスナック

動画版

前提知識

まず海外のサイトで買いましょうというのが1つのポイントです。

そうしたときに、有力候補は2つのサイトに絞られます。

理由はネットワーク外部性によります。

使う人が増えれば増えるほど、便利になるという法則です。

では海外のサイトとはどれを指すのでしょうか?

ずばりiHerbマイプロテインです。

iHerb は次回の記事で解説しますので、今回はマイプロテインを紐解いていきます。

マイプロテインとはなんなのか?

マイプロテインはイギリスのスポーツ栄養ブランドです。

スポーツ栄養ブランドとは無理やり和訳したような言葉ですね?笑

そうなのですが、実際に日本に同じ形態の商売をしている人がいないので、曖昧な定義になっているのだと思います。

ヨーロッパNo.1 のスポーツ栄養ブランドで、2004 年の創業以来毎週新商品をリリースをしているという恐ろしく拡大思考な企業ですね。

 

企業としては2020 年までに世界最大のスポーツ栄養ブランドを目指しているようです。

ではなぜマイプロテインが現在世界最大のスポーツ栄養ブランドと名乗れないかというと、前出のiHerb がいるからです。

iHerb についてはこの後の記事で書きますが、アメリカ→iHerb欧州→マイプロテインという勢力図ですね。

ですがこのサイト達、少しずつ違いがあります。

その違いに付いて紹介していきたいと思います。

iHerb との比較

iHerb とマイプロテインの一番に違いは、場を提供しているのか、トレーニング生活をコーディネートしているかの違いです。

先程「日本に同じ業態がない」と言ったのは、マイプロテインのこの特徴が関係してきます。

それは、サプリメントメーカーではなく、トレーニングコーディネーターであるという点。

つまりサプリも売るし、トレーニングウェアも売るし、トレーニングアクセサリーも売るということです。

しかも全て自社ブランドで。

 

日本でサプリ、ウェア、グッズ全て扱っているブランドはないですよね?

例えるならば、アシックスがサプリやトレーニンググッズを売り始めるようなものです。

そういう意味で「日本にはない」ということです。

 

また、比較対象のiHerb もウェアなどは扱っていません

iHerb は基本的には「販売の場」を提供しているにすぎないからです。

最もわかりやすい例えは、サプリのAmazon です。

様々なブランドの商品を並べているインターネット上のスーパーマーケットですね。

ですが実際には「California Gold Nutrition」などの自社ブランドも扱ってはいるので、どちらかというとイオンやドン・キホーテが実態に近いでしょうか?

イオンは「トップバリュー」、ドン・キホーテは「情熱価格」というプライベートブランドを持っています。

 

なのでこれまでの情報をまとめると以下のようになります。

 

iHerbマイプロテイン
  • 多くのブランドを扱っている
  • 自社商品もいくつかある
  • サプリや食品に限らず、日焼け止めやスキンケア商品も扱っている(美容クラスタ御用達)
  • 毎週別ブランドがセール
  • 自社商品のみ
  • サプリのみならずウェアやグッズも充実
  • セールの割引額が以上

ここまでで両者の特徴について解説してきました。

次はマイプロテインに絞って良いところ、悪いところを解説していきます。

良いところ①:セールが豊富

マイプロテインの特徴の一つにセールがやたらと多いという点があります。

このセールを理解しないとマイプロテインを使いこなすことは出来ませんので、解説していきます。

セールの種類を理解しろ!

一見すると「毎日やっているんじゃないか?」というセールですが、きちんとした規則性に基いて行われています。

まずセールの種類についてです。

マイプロテインには2種類のセールがありますが、同時並行で行われます。

それぞれ

  • リスト商品○○%オフ
  • 全品○○%オフ

です。

どういうことか?

リスト商品○○%オフ

マイプロテインのセールでは「リスト商品」というものが出現します。

つまりマイプロがこのセールで売りたい物のリストです。

実際のリストはこちら

この膨大な量ある商品から100品程がピックアップ、リスト化されます。

このリスト商品が○○%オフになるということです。

今回の例では40%オフですね。

 

では、リスト化されない大多数の商品は割引にならないのでしょうか?

いいえ。

それ以外の商品には全品○○%オフが適用されます。

全品○○%オフ

リスト商品のオフはたいてい50%や60%といった半額以上のことが多いです。

しかしそれ以外の商品に適応される全品オフは30%程度のことが多いです。

つまり、マイプロセール時には、大抵の商品が25~30%程度のオフ、いくつかの厳選されたリスト商品が50~60%程度のオフになるということです。

では、これらのセールは一体いつ開催されるのでしょうか?

セールのタイミング

セールタイミングは大きく分けて3つあります。

  1. イベント日
  2. ゾロ目日
  3. 不定期

それぞれ見ていきましょう。

1.イベント日

これは言わずもがなですよね?

直近だと年始の初売り年末ハロウィン等ありました。

こうした全国的、世界的なイベントの日には間違いなくセールが開催されます。

次のセールはおそらく節分かと。

次にゾロ目日。

2.ゾロ目日

ゾロ目日は2/26/6等、日付がゾロ目の日です。

こうした日も意外と安いことが多く、昨年の12/12はリスト商品60%オフというセールでした。

3.気まぐれ

最後は気まぐれセールです。

これはミステリーセールと言われ、いつ開催されるかはマイプロの腹一つというものです。

また、セール内容もコードの「HATENA」を入れるまでわからないという内容です。

ラスト3時間のフラッシュセールを上手に使え!

マイプロのセールの特徴として終了前ラスト3時間で必ずフラッシュセールという時間に突入します。

フラッシュセールの内容は以下のとおりです。

  • リスト、全品共に割引率アップ
  • 追加プレゼントあり

つまり、フラッシュセール開始の21時まで粘ったほうがよりお得に買えるということです。

フラッシュセールの具体例

今までの例だと、

フラッシュセール時に

  • リスト商品65%→68%オフ
  • プロテインウエハース、Impactホエイプロテイン、クレアチン追加プレゼント
  • プレゼントボックス追加プレゼント

などです。

しかしフラッシュセールにも注意点があります。

フラッシュセールの注意点

それは人気商品は売り切れてしまうということです。

年中セールを行っているマイプロですが、当然在庫には限りがあります。

そして割引率が恐ろしいし、定価で買うのはバカらしいのでみんなこのセールを狙っています

つまり在庫がはけるスピードが早いということです。

実際にみのが体験した失敗例をお話します。

みのの失敗例

このときマイプロテインはリスト商品65%オフのセールを行っていました。

僕はEAA が欲しかったのですがまずリストインすることはないので、今回も諦め半分でサイトを閲覧していました。

するとなんということでしょう。

65%オフリストにその文字を見つけたのです。

通常EAA は¥8,040 で売っています。

ここから65%オフなので、¥2,814 になります。

「これは買いだ!!」と思って250g,500g,1kgというプルダウンメニューから1kgを選択して、チェックアウトしようとしました。

 

しかしここで「どうせならラスト3時間まで待って、68%オフで買うか」という考えが頭をよぎりました。

「68%オフになるなら¥2,572 だし、どうせ数kg 買うから待とう!」

そう心に決め、Twitter のTL で「マイプロ安すぎ!めっちゃ買った!」というツイートを横目に辛抱強く待ちました。

 

そしてやっと21時、予想通りフラッシュセールが始まり、68%オフリストを覗きにいきEAA を選択、1kg を注文しようと意気揚々とプルダウンをクリックしました。

が、何度押しても表示が変わらない

「おかしい…」と気づいたときには後の祭り。

普段セールにならないEAA 、しかも1kg がセールになっていると気づいた全国のトレーニー共が、すでに買い占めた後でした。

 

この教訓を活かしてそれ以降みのはフラッシュセールを無視するようになりました。

普段定価では絶対にマイプロテインでは買いません

となると1ヶ月程度待ち、やっと発注できるセールがそもそも激安です。

だとしたらここで「3%の値引きに気を取られて肝心の商品が売り切れ、また1ヶ月待つよりは、この3%は捨てて欲しいものを取りに行ったほうが絶対に良い」と結論づけたからです。

あなたもみのの二の舞を演じないでください。

ImpactホエイプロテインBCAAプロテインウエハース等の人気商品は比較的早い段階で売り切れてしまうので、フラッシュセールまで待っていて肝心の商品が在庫切れになっていた!ということがないように注意しましょう。

セール時の買い方

さて、最後にセール時の割引の適用の仕方です。

知らない人だけタップして閲覧してください。

マイプロテインで買ったことがない方はこちらをタップ

続いてマイプロテインのいいところその②です。

いいところ②:商品数が膨大

これは豊富な商品カテゴリーによります。

マイプロテインには6つのカテゴリーが存在し、あなたの目的にあった商品がスグに見つかります。

カテゴリー例

このブログを読んでいるあなたが最もお世話になるはずのカテゴリーは以下の2つです。

筋肉増強のための商品

健康的な食生活

ちなみにそれぞれ304 商品、213 商品あります。

膨大な商品数から今の自分にとって本当に必要なものを選ぶことができます。

(とは言えこのブログで勉強中のトレーニング初心者はプロテインやビタミン剤等の「誰でも摂取したほうがよいもの」で十分かと思います。)

iHerb にはないカテゴリー

初めにマイプロテインはトレーニング空間をコーディネートすると書きましたが、それが最もよく現れているのがこのトレーニングギアです。

トレーニングギアはこのようなカテゴリーがあります。

それぞれ紹介します。

メンズウェア

メンズ用のトレーニングウェア。

タンクトップやハーフパンツ以外にもスウェットパーカーやパンツが豊富。

セールになるので、リストオフが狙い目

ジムに行くと必ず「mp」と書いてあるウェアを見るくらいには広まってきた。

レディースウェア

種類的には男性物と変わらないくらいあります。

メンズにはないレギンス等が存在するので、組み合わせて上手くトレーニング継続のモチベーションにしたいところですね。

結構がっちりサイズで作ってあるので、日本のゆるふわ系筋トレ女子が着るとダボッとするかも

リフティング用アクセサリー

リフティング用アクセサリーとは、デッドリフトの時に使うリストストラップだったり、ベンチプレス時に使うリストラップと言ったものです。

トレーニング上級者には必須なものです。

リストラップやベルトはマイプロでもよいですが、リストストラップだけはやめておきましょう

絶対レザーが良いです。

ナイロンだと滑りまくって高重量のデッドリフトは扱えません。

ケア用品

トレーニングとは身体を傷つける行為です。

なので行った後には必ずケアが必要です。

その際に役に立つ製品がこちら。

いわゆる「筋膜リリース系」の商品。

こちらも単価が高いのでセール時に買うことをオススメ。

ちなみにみのはこのマッスルローラーを¥2,000 以下で買った覚えがあります。(笑)

(ストレッチバンドはトレーニング器具ですが、一応紹介しておきました。)

ここまでさんざんマイプロテインを褒めちぎってきましたが、みのは別にマイプロテインの回し者ではないので、ここからはきちんと反対意見としてマイプロテインのダメなところを書いていこうと思います。

ダメなところ①:梱包がヒドい

マイプロテインで有名なのがセールと、この梱包にヒドさです。

始めてに言っておきます。

マイプロにAmazonレベルのクオリティを求めてはダメです。

心底期待を裏切られます。

まず基本的に箱は潰れています

  
  

調子がいいと中身が爆発しています。

  
 

ウソだろ!??と思いますよね?

本当です。

実際にみの邸に箱の6面が平で届いたことは一度もありませんし、EAA を3kg 買ったときはそのうちの1袋が破裂しており、その他のサプリがEAA まみれになって到着しました。

理由は梱包が悪いというのと、留め具がオカシイという点です。

日本で主流のジッパー式ではなく、何故かこういったマジックテープ式なのですよね。

こいつに今まで何人が苦しめられたか…(笑)

とにかくこの記事を読んで始めてマイプロを使うAmazon ユーザーは期待値を極限まで下げて発注しましょう。

ダメなところ②:対応が不満

これはいくつかの体験があります。

まず1つめ。

到着が遅い

iHerb は空輸です。

なので発注して4~6日で届きます

つまりサプリが無くなりそうだ!と気づいてから発注しても無くなる前に問題なく到着します。

 

しかしマイプロテインは船で運びます。

なので平気で2~3週間掛かります。

そして日本国内に入ってからは日本郵便が運ぶので、これまたユーザビリティが悪い。

(iHerb はヤマトか佐川選べます。)

なので総じて到着までがストレスです。

 

つまりマイプロの使い方は「普段使っているサプリを使い終わらないうちにセールでまとめて発注する。そして発注してことは忘れて、郵政の再配達を受ける。」になります。

まあこれは許せます。

次が許せない。

キャンセルができない

僕は以前マイプロテインでセール時に商品を発注しました。

これがその時の注文完了メールです。

しかし発注後に「あ、でもフラッシュセールまで待つか。」と思い、サイトを探すとご丁寧にキャンセルフォームがあったのでキャンセルを申込みました。

そして数分後に返ってきたメールがこちら。

なんとキャンセルに失敗したと。

このメールの間隔は25 分です。

さらにこのときは関税回避のために注文を2回に分けて行っていたので、申込みからキャンセルまでは実質20 分もかかっていません

そんななかキャンセルが失敗する。

これは最早キャンセルさせる気がないととられてしまってもしょうがないですよね?

ご丁寧にメールには「商品が不要になった場合は返送してください。受領後返金手続きをさせていただきます。」とあります。

わざわざいらない商品を2~3週間後に受け取って、更に送り返して2~3週間待ち、その後の返金処理です。

「誰がやるか」と。

 

キャンセルできない仕様であればそれはそれで良いのです。

キャンセルフォームがなければ納得します。

しかし受け付けるのに実質的には出来ないというのはいただけないです。

ここから学ぶべきはマイプロでの発注ミスは致命的ということです。

ないようにしましょう。

これが2つめの不誠実だなと思う点です。

ここまで褒めると同じくらいマイプロをディスってきました。

ですが商品自体は良いものなので、最後にみのオススメの商品を紹介していきます。

筋トレ初心者はマイプロでこれを買え!!

では最後にみのが筋トレ初心者に勧める商品を紹介します。

画像を押すと商品リンクに飛びます。

補助食品

ホエイプロテイン

最も摂取しなければならないのがプロテインです。

マイプロテインのホエイはImpact Whey Protein という名前がついていますが、普通のプロテインです。

フレーバーは制覇しきれないほどあります。(フリックで表示変更)

SnapCrab_NoName_2018-1-14_17-17-55_No-00
SnapCrab_NoName_2018-1-14_17-18-7_No-00
SnapCrab_NoName_2018-1-14_17-18-16_No-00

小さい250g から買ってみて、お気に入りの味を見つけたらまとめて買えば良いと思います。

BCAA

トレーニングを継続しているあなたならBCAA の追加を検討しているでしょう。

そんなあなたはマイプロのBCAA を追加してもよいかも。

ホエイ同様多くのフレーバーがあります。

ビタミン&ミネラル

ビタミン&ミネラルは現代の食生活では不足しがちです。

トレーニングをしているしていないに関わらず、日常的に摂取してよいでしょう。

アルファメン

マルチビタミンミネラルです。

基本的にはこれ1つで大丈夫。

もっとトレーニング強度が上がったら専門的なものを買いましょう。

デイリービタミン

ビタミンのみを摂取したい方はこちら。

オメガ3

いわゆるフィッシュオイルです。

オメガ3の効果については別途記事にしますが、簡単に言うと必須アミノ酸の脂肪版のようなものです。

そして肉食で増えがちなオメガ6と対をなすものです。

安価で良いことしかないので、積極的に摂取していきたいですね。

マイプロにはオメガ3が多くあり、その配合比率が異なりますが、まずはオーソドックスなこちらがオススメ。

亜鉛

これは優先順位は高くないですが、モテボディメイクの上で大切な栄養素。

亜鉛を摂取するとエネルギッシュになります。

ED 患者に積極摂取が進められており、勃ちもよくなるようです。

また、味覚を正常に保つのに亜鉛が必須となっており、牡蠣を1日1個食べれば必要量は摂取できるようですが、毎日牡蠣を食べるのは難しいので、サプリメントで摂取しましょう。

ちなみに体内で亜鉛は銅と拮抗します。

銅の摂取量は年々増加しております(食品への混入が増えているため)が、それに対して亜鉛は増加しておりません。

意識して積極摂取していきましょう。

プロテインスナック

最後はプロテインスナックです。

プロテインを摂取したほうが良いということはわかっていても、会社で飲むのは図柄的にしんどい人もいるかと思います。

また、たまには甘いものを食べたいをいう方もいると思います。

そんなあなたのためのコーナーです。

iHerb だとプロテインバーくらいしかありませんが、マイプロはプロテインスナックが豊富です。

プロテインウエハース

これが一番美味い!

様々なプロテインスナック食べてきましたが、最も美味しいのがこれです。

食感はちょっと湿気ったビックリマンチョコです。

味もいくつかあって、一番オススメです。

セールにまとめ買いしましょう!!

プロテインブラウニー

こちらはプロテインが入ったブラウニー。

先程のウエハースもそうですが1袋でプロテイン20g 摂取できるので、通常のホエイプロテインワンシェイクと変わらないですね。

みの的には少しプロテイン臭がキツいかな。

プロテインマグケーキ

こちらは粉と牛乳(水でも可)を混ぜてレンジでチンするだけでケーキになるという優れもの!

キャラメルソルトは美味。

休日のおやつにどうぞ。

プロテインフラップジャック

「フラップジャックってなんだ?」と思いますよね?

みのも思いました。

ですがこれが一番安いんですね。

 

正体はイギリスの伝統的なお菓子のようです。

大麦やオーツをシロップで固めたお菓子です。

結構食べごたえありで、これまたプロテイン20g 入っています。

みのの中では結構上位のプロテインスナック。

チョコチップフレーバーをお試しあれ。

まとめ

マイプロテインはセールを有効活用して送料無料でお得に基礎サプリメントを揃えよ!

狙い目はホエイとプロテインスナック!

PS.

ちなみにこのブログを読んでマイプロテインで買い物をしてみようと思った方は、初回購入時にこちらのコードを入力、もしくはこのリンクから購入すると¥1,000 引きで買い物が出来ます。

ぜひご活用ください。

初回購入リンクはこちら。

入力コードは「YFRC-R1」。

この記事を書いている人 - WRITER -
日本で唯一「モテるためのボディメイク」を教えているモテボディの専門家。マッチョになるためではなく、女性にモテるための身体づくり情報をお届けしています。 筋トレは手段です。モテるために使い倒してやりましょう。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

コメントや質問いただければ、必ず返信します!どんな些細なことでも質問してみよう!

Copyright© モテボディメイクアカデミー , 2018 All Rights Reserved.