筋トレ初心者からカラダを鍛え、モテる男になるための学校

残数わずか!ブログを読むより8倍わかりやすいオンラインスクールはこちら

最強のEAA?パープルラースの成分、味、飲み方を徹底解説!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
日本で唯一「モテるためのボディメイク」を教えているモテボディの専門家。マッチョになるためではなく、女性にモテるための身体づくり情報をお届けしています。 筋トレは手段です。モテるために使い倒してやりましょう。
詳しいプロフィールはこちら

トレーニングレベルが上がり、より筋肥大効果を得たい場合に摂取したいサプリメントの一つとしてEAAがある。
今回はEAAの中でも最もおすすめなパープルラースについて、成分、味、飲み方を徹底解説していこう。

結論

15gのパープルラースを溶かしたワークアウトドリンクをトレーニング開始15分前から飲みやがれ!

今回の記事は人気のEAA、パープルラースについての解説記事です。
ですがまず簡単にEAAとは何かについて解説していきたいと思います。

EAAってなんだ?

まずEAAそのものについて説明します。

必須アミノ酸と非必須アミノ酸

EAAとはEssential Amino Acidの頭文字で、直訳すると必須アミノ酸です。

自然界に存在している無数のアミノ酸の中で、人体を構成してるものは20種類です。
20種類のアミノ酸は体内で合成できるものとできないものに分けられます。

合成できるものは必ずしも口から摂取する必要はないので、非必須アミノ酸という名前が付けられています。
一方、合成できないものは口から摂取するしかないので、必須ということで必須アミノ酸という名前が付けられています。

つまり、EAA、必須アミノ酸とは体内で合成することができないので、口から食べ物として摂取しなければならないアミノ酸ということです。
必須アミノ酸は20種類のアミノ酸のうち9種類占めます。
アミノ酸名で言うと

  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • リジン
  • スレオニン
  • メチオニン
  • ヒスチジン
  • トリプトファン
  • フェニルアラニン

です。

余談ですが必須アミノ酸は語呂合わせの覚え方があって、

風呂場の椅子独り占め

です。

この語呂合わせ通りに並び替えるとこうです。

  • (風)フェニルアラニン
  • (呂)ロイシン
  • (場の)バリン
  • (椅)イソロイシン
  • (子)スレオニン
  • (ひ)ヒスチジン
  • (と)トリプトファン
  • (り)リジン
  • (占め)メチオニン

完全に余談です。

BCAAとの違いはなんだ?

EAAとBCAAの違いはBCAAはEAAの一種だということです。
つまり体内で合成できないアミノ酸の一種として、BCAAがあるということです。
バリン、ロイシン、イソロイシンを合わせたものです。

BCAAについて詳しく知りたい方はこちら。

EAAの効果

続いてEAAに期待されてる効果について解説していきます。
EAAに期待される効果はプロテインやBCAAと同様に筋肥大効果です。
EAAの筋肥大効果をプロテインやBCAAのそれと比較した研究があります。

この研究によると、まず15gのEAAと同じく15gのホエイプロテインのタンパク合成効果を比較したところ、EAAの方がはるかに高い筋合成効果を示していることがわかります。
ですがEAAの量を15gから7gに減らしたところを、筋タンパク合成効果はそれほど認められなかったようです。

筋合成効果はEAA>プロテイン※15g以上摂取時

また、EAA、BCAAそれからBCAAのうちの1種のロイシン単体について、それぞれ筋合成効果を比較したところ、最も高かったものがEAA、続いてBCAA、最後にロイシン単体という結果でした。

筋合成効果はEAA>BCAA>ロイシン単体

ここから何が言えるかというと、15g以上のEAAを摂取できるのであれば、その筋肥大効果はプロテインやBCAAよりも高いということです。

そしてプロテインやBCAAよりも高い筋肥大効果を発揮するEAA中、最もオススメの商品が今回ご紹介するパープルラースですよという話です。

ちなみにEAAは商品自体が少ない。
iHerbでも「NutraBio Labs」「Universal Nutrition」、国産だとバルクスポーツ、ゴールドジムぐらいしか見つかりませんでした。

パープルラースの成分

では今回の主役であるパープルラースに登場していただきたいと思います。

はい、これがパープルラースのパッケージです。
では裏返して成分を見てみましょう。

パープルラースの成分表記

裏面の成分表示はこうなっています。

記載成分一覧

  • ナイアシン
  • ビタミンB6
  • カリウム
  • Purple EAA Complex
  • Purple Endurance Complex

ナイアシン、ビタミンB6、カリウムに関しては今回スルーします。
残りの怪しげな2つのComplexについて説明しますね。

Purple EAA Complexとは?

Purple EAA Complexはその名の通りEAAの複合体です。
(あ、ちなみにComplexって海外のサプリメントでよく出てきますが、日本で言うコンプレックス:劣等感みたいな意味じゃないです。
どちらかというと化学やってた方には馴染み深い複合体という意味です。)

とは言え

EAAって元々必須アミノ酸っていう意味なのに、その複合体ってどういう意味?

あなた

と思うことでしょう。
この真意はパープルラースにはEAA中のトリプトファンが入っておらず、代わりに非必須アミノ酸であるアルギニンが入っているということです。

トリプトファンはなぜ入っていない?

必須アミノ酸は体内で合成できないにもかかわらず、なぜトリプトファンだけ除かれてしまうのでしょうか。
おそらく理由は以下の2つです。(これはあくまでみのの予想なので、真意はControlled Labsに聞かないとわからないですが、多分合ってます。)

トリプトファンは

  1. 副交感神経を優位にする
  2. BCAAと競合する

まずトリプトファンが副交感神経を優位にするということなんですが、それはこの一文からも察することができるかと思います。

セロトニンの材料はトリプトファン

セロトニンといえばリラックスを司っている脳内物質です。
セロトニンが出ればリラックスできる、深い眠りにつけると言われています。
そしてそのセロトニンの原料はトリプトファンということは、トリプトファンを摂取するとセロトニンに変換されそのセロトニンが副交感神経を優位にしてしまうということです。

我々がEAAを摂取するタイミングはトレーニング中です。
トレーニング中は交感神経を優位にしてガツガツ重いものを挙げていかなければならない時です。
そんなときに副交感神経が優位になってしまったらどうですか?

こうなります。

こうならないためにトリプトファンが取り除かれています。

次、トリプトファンはBCAAと競合するということですがこれはすでにBCAAの記事で解説しているので省きます。
詳しく知りたい方はこちらをタップ。

あわせて読む
参照:BCAAとトリプトファンの競合性

このような事情によりトリプトファンは含まれていないのだと思います。
そしてその代わりに非必須アミノ酸のアルギニンが含まれています。

必須アミノ酸なら別に取らなくていいじゃないか

あなた

と思うかもしれませんが、アルギニンは別途摂取しているトレーニーがたくさんいるほど重要なアミノ酸です。

アルギニンが含まれてる理由

理由はアルギニンの血管拡張作用です。

詳しいことは別途記事にしますが、筋トレの効果を最大限に発揮したい場合、隅々まで栄養素を行き渡らせることが大切です。
では栄養素を体の隅々まで行き渡らせているのは何かと言うと血液しかありませんね?

なので血管が拡張するということはそれすなわち、より体の隅々まで栄養素が届けられるということです。
そしてその血管拡張作用担っているのが、アルギニンやシトルリンそれから一酸化窒素です。
(余談ですがバイアグラの作用もこれと同じです。)

ここまでをまとめるとパープルラースオリジナルのPurple EAA Complexとは、トリプトファンを除きアルギニンを加えたEAAということです。
ではもう一方のPurple Endurance Complexとはなんなのでしょうか?

Purple Endurance Complexとは?

Purple Endurance Complexの内容は成分表示に詳しく記載があります。
(ちなみにEnduranceは忍耐力みたいな意味です。)

  • カルノシンβ-アラニン
  • シトルリンマレート
  • ベタイン無水物
  • ジンジャー
  • L-ノルバリン

ベータアラニンの効果は簡単に言えば「疲労を軽減し、パフォーマンスを高める」です。
またシトルリンは摂取でアルギニンへと変形し、血管拡張作用を支えます。
ベタインは挙上重量&脂肪代謝アップが見込まれるトリメチルグリシンというアミノ酸です。
ジンジャーは生姜なので飛ばして、最後のノルバリンはBCAAの一種であるバリンの変形で、効果は血管拡張作用のあるアルギニンを阻害する酵素を抑制します。
つまり間接的に血管拡張作用を発揮します。

まとめるとこうです。

物質 効果
ベータアラニン 疲労軽減、パフォーマンス向上
シトルリン 血管拡張
ベタイン パフォーマンス向上、脂肪燃焼
ノルバリン 血管拡張

つまりPurple Endurance Complexとはトレーニング効果を上げるためにブレンドされたControlled Labsオリジナルの成分ということです。
なのでパープルラースはいわばプレワークアウト成分が含まれたEAAといえます。

では成分がわかったところで、肝心の味についてご紹介します。

パープルラース及びEAAの味


これはEAAに限らずアミノ酸全てに言えることなんですが、基本的に不味いです。
不味いと言うか苦いです。
なので基本的にアミノ酸は不味いと覚えてください。

そんな不味いだらけのアミノ酸で唯一と言っていいほど美味いのがエクステンドパープルラースです。

パープルラースの味

現在パープルラースには2種類の味があります。
ジューシーグレープとパープルレモネードです。
記事を書いている2018年10月30日現在は、iHerbでジューシーグレープが売り切れておりパープルレモネードのみ販売しております。
ちなみにみのの家には両方共あります。

ジューシーグレープ味

これは一言で言うと炭酸の抜けたファンタグレープですね。
ただしアミノ酸特有の生臭さというのが少しあります。(ただこれも人によっては全く気にならないらしいです。僕は気になる。)

パープルレモネード

これはお菓子のラムネのレモン味ですね。
パープルラースはどちらも少しチープなお菓子の味がします。

パープルラースのデメリット

ここまで多くのパープルラースのメリットを話してきましたが、当然ながら良い面ばかりではありません。
パープルラース唯一の弱点、それは価格です。

パープルラースは少し高い

まずiHerbで2.44lbs、つまり1108gで¥7,953します。(2018/10/30現在)
これだけ見ると「高っ!」と思いますよね?

ただこれは少しトリックがあって、パープルラスはサプリメントにしては珍しく容量いっぱい入っています
BCAAはプロテインは基本的に容器の7分目ぐらいまでしか入っていません。
ですがパープルラースは9.5割まで入ってます。
容器を開けるといきなり粉が満パンまで入っていて、スプーンを取り出すのが大変です。

なのでこの2.44lbsで90回分使えます
単純計算1回あたり89円です。
これはEAAにしたとても安いのですけれども、いくら一回あたりの量が安かったとしても、いきなり90回分まとめて8000円で買えるかと言うと、ちょっと怖いですよね?
これが理由で「なんとなくパープルラスは手が出しにくい」という印象を与えてしまうのです。

マイプロのEAAと組み合わせて使うのが吉!

これの解決方法は安い他のEAAと組み合わせで使うことです。

例えばマイプロテインのEAA。
これはセールをうまく活用すれば60%オフで買えるので、最安で¥2,814/kgで買うことが出来ます。
パープルラースの半額以下です。

筋肥大効果を上げるためにはEAAを一回15g以上摂取すれば良いことは先程解説しました。
そしてこの15gはすべてパープルラースで賄う必要はありません。
適宜マイプロテインのEAAを足してあげればいいと思います。

こうすることによって、一回あたりのEAAの単価を下げることができます。
ただマイプロテインのEAAはただの苦い粉なので、加えすぎには注意しましょう。

パープルラースの飲み方

Controlled Labs公式の飲み方

iHerbに記載されているControlled Labs公式の飲み方をそのまま引用します。

1-2さじのパープルラースを20-40オンスの水に混ぜて、ワークアウト開始から終了までの間に少しずつ摂取してください。
飲む前によく混ぜてください。
その他のラボテスト済製品と1日に少なくとも1ガロンの水、高タンパク/中程度の炭水化物食品と組み合わせて使うことで最良の効果が得られます。

つまり1回のトレーニング当たり1~2スクープのパープルラースを飲みましょうということです。
ここでもう一度パッケージ裏の成分表示を見てみると、EAA自体は1スクープ当たり7g含まれていることがわかります。

ということは、1スクープのみ摂取した際、EAA自体は7gしか摂取できないことがわかります。
冒頭で紹介した研究結果によると、EAAは15g以上摂取することによって爆発的な筋肥大効果を発揮するということが分かっているので、ここでは2スクープ以上入らなければならないということが分かるかと思います。
なると消費量は2倍になるので、1回あたりの金額は178円となります。

少し高いですよね。
なので最後にみのおすすめの飲み方をご紹介します。

みのオススメのパープルラースの飲み方

答えは単純で、パープルラースを1スクープ、マイプロテインのEAAを2スクープずつ追加します。

これは、マイプロテインのEAAの1回あたりの成分です。

1回あたり9gとなっています(正確に全て足し合わせると9.08g)。
ここにパープルラースの7gを加えてEAAのトータルは16gです。
こうすることで単価を抑えて1回あたり、15g以上のEAAを摂取することができます。

ここで1つ注意事項があります。
EAAの摂取量は普通15gで良いですが、特に筋肉が多い方というのは20~25gが必要となってきます。

では最後にパープルラースは飲むべきタイミングをご紹介します。

パープルラースを飲むべきタイミング

アミノ酸は摂取後15~30分で血中濃度が最大となり、その後約2時間かけて元のレベルに戻ります。
つまりトレーニング開始の15~30分前に摂取してやれば、トレーニング中はもちろんトレーニング後の筋合成が活発となっているボーナスタイムにも血中アミノ酸濃度を高く保つことができるわけです。

EAAはトレーニング開始の15~30分前に摂取し始めよう

まとめ

パープルラース1スクープ、マイプロテインのEAA2スクープ溶かしたドリンクを、トレーニング開始の15から30分前から摂取し始めよう

今日紹介したパープルラースはiHerbが最も安いです。
またマイプロテインの購入方法はこちらの記事で詳しく紹介しています。
あわせてご覧ください。

>>次のページは

【2018年最新版】絶対美味い次に飲むべきプロテイン5選

「え?これ無料の範疇超えてません?」と言われた
モテるための筋トレスクールに体験入学しませんか?

教科書より重いものを持ったことがない筋トレ初心者でも、1.5年で女性に「カラダカッコいい!」と言われ、自分ひとりで筋トレを継続する知識習慣が身につくオンラインスクールへ14日間無料でご招待します。

  • 有料級トータル7時間のセミナー映像
  • 15分の筋トレ電話コンサル
  • 自分専用ページの会員サイト

を含む18個の無料プレゼントをあなたも今スグ手に入れよう!

この記事を書いている人 - WRITER -
日本で唯一「モテるためのボディメイク」を教えているモテボディの専門家。マッチョになるためではなく、女性にモテるための身体づくり情報をお届けしています。 筋トレは手段です。モテるために使い倒してやりましょう。
詳しいプロフィールはこちら

◆回答率100%!本気の筋トレ相談実施中!!◆

この下のフォームから質問・感想をいただければ個別に記事として100%回答します!
早速下から質問を送ってみよう!

この記事へのコメントはここから送ってください!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© モテボディメイクアカデミー , 2018 All Rights Reserved.